なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2011年06月15日 15時25分43秒 更新

2冊目突入!

この前「大人買い」したアン・シリーズ、1冊目の「赤毛のアン」読み終わりました。
じっくり、じっくり読んだので結構掛かりましたな。文字だけを追ってしまいがちなのを
また、戻っては文章を頭に入るように読み直し、同じ箇所を二度三度と読み直してしまいましたな。

そして、
二冊目「アンの青春」(原題は「Anne of Avonlea」:アヴォンリーのアン)
レドモンド大学進学を断念しアヴォンリー小学校の教師となったアン。
アンの先生ぶり、アヴォンリーでのアンの生活、友人・隣人との関わり。

そして相変わらずの「そそっかしさ」を発揮するアンの物語です。

いよいよ2冊目「アンの青春」への突入です。

アンの青春―第二赤毛のアン (新潮文庫)アンの青春―第二赤毛のアン (新潮文庫)
(1955/03)
モンゴメリ

商品詳細を見る


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

2011年06月15日 15時25分43秒 in 映画、本
トラックバック (0) コメント (2)

2011年01月10日 12時14分48秒 更新

はやぶさ、そうまでして君は

「はやぶさ」そうまでして君は_R


2010.12.10 宝島社より刊行された
「小惑星探査機はやぶさ」の生みの親である川口淳一郎教授よる著書です

231Pと一日あれば充分に読み終える事の出来る本です。

教授による著書ということで専門的な内容になりやすいものですが
この著書はそんな事は無く誰にでも理解できるように平易に書かれています。

「はやぶさ」が生まれた経緯、開発、運用、
そして数々のトラブル、奇跡が淡々と時には感情移入をして。

メディアでも多数「はやぶさ」の事は紹介されてますが当事者でなければわからないエピソードも。
そして「事業仕分け」にもちょっぴり苦言も。(この事は私も同感です(ブログ(RXSクリートと欲しかった本)にも書いてあるので読んでみてください))

ちょっと、紹介したかった本でした。

はやぶさ、そうまでして君は~生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話はやぶさ、そうまでして君は~生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話
(2010/12/10)
川口 淳一郎

商品詳細を見る


私は読んでる途中から「ウルウル」

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ

2011年01月10日 12時14分48秒 in 映画、本
トラックバック (0) コメント (4)

2010年12月08日 22時26分48秒 更新

Oh! God

「Oh! God」
1977年 公開のアメリカ映画。
主演:ジョン・デンバー、ジョージ・バーンズ
まぁ、コメディかな?

あらすじはこちら
http://movie.goo.ne.jp/movies/p1227/story.html

主人公の「スーパーの主任役」をジョン・デンバー、
なにやらとぼけた「神様」をジョージ・バーンズ

この主人公の「ジェリー」ジョン・デンバーそのモノではないかというくらいピッタリ。
人が良くて善人で(神様が選んだ理由もこれ!)

大した信仰心を持ってるわけでもない彼が「神様」から突然「人々に伝えよ」と仰せられ
だんだん信仰心(というより「信じる心」)が目覚めていく。
この「神様」もスットボケていて、最初は「無責任な神様やなぁ」と、思ってしまいます。

私が気に入ってるシーンは
神様を信じられないジェリーは「奇跡を見せてくれ」と。
嵐とか地震の天変地異はみんなが迷惑するから「にわか雨」で。
それに応えた神様、運転中の車の中に雨を降らせます。「迷惑はいかんから」と。
なかなか、好きです。このシーン。

興味を持った方は、ここから御覧ください。(時間は90分ほどです)

http://www.youtube.com/watch?v=veQ507fhEC8&feature=BF&list=PL9B9D3A3A1610E6AC&index=1

最後の辺でジェリーがエセ宗教者の寄付金集めの講演で「神様はそんな事は思っていない」と抗議して取り押さえられるシーン。
映画「いちご白書」のシーンとダブって見えるのは私だけ?

文章で書くと「堅苦しい映画」のように思えますが楽しくてちょっぴり考えさせられる映画だと思います。

肩肘張って見ないでね

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ

2010年12月08日 22時26分48秒 in 映画、本
トラックバック (0) コメント (0)

2009年06月11日 19時31分42秒 更新

スタートレック

スタートレック
ある意味「スターウォーズ」より有名な物語。
今回は「カーク船長」がUSSエンタープライズの船長になるまでの物語。
映画のお話はまた別の所で。

この映画の元になるのが私が小学生のころ見た
「宇宙大作戦」
もう40年以上前T.Vで放映されていた海外ドラマです。

実はつい最近NHK-BSで今放映されてます。
うちの12歳になる娘、このドラマが大好きです。
(奥さんは全然興味なし!このドラマを観ていると嫌ぁ~な顔をします)
娘は「Dr.マッコイ」が好きなそうな。(なかなか渋いでしょ)

今回の映画、日本語吹き替え版があれば良かったのですが
日本語字幕版のみ。
字幕を読むのが大変そうでしたが娘なりに楽しめたみたいです。

映画上での名前と吹き替えでの名前が違っていたので少し面食らってましたが。

Dr.マッコイ →ボーンズ
Mr.加藤    →スルー
Mr.チャーリー→スコッティー

という具合にね。

なかなか通には唸らせる所が随所にあり楽しめました。

映画が終わった後、娘と手を差し出して
「長寿とご繁栄を」とバルカン式の挨拶をして遊んでました。
奥さんもこれでやっと普段娘と私が手を上げて楽しんでいたのが
理解できたようです。

それでは皆さん!
「長寿とご繁栄を」
この意味がわかる人結構「通」です!

ブログランキング・にほんブログ村へ




2009年06月11日 19時31分42秒 in 映画、本
トラックバック (0) コメント (2)

2009年03月08日 01時12分58秒 更新

久々に見た「秒速5cm」

やっぱり画面がメチャクチャ綺麗!
他のアニメーションと一線を画してます。
ストーリーも素敵なんですが(「切ない」この言葉がピッタリのお話です)
この絵を観るだけでも価値があると思います。

最近、「大成建設」のCMにも使われてるようですが。(新海誠の作品でなく、その時のスタッフが作ったらしいですが)

一度、皆さんも興味があったらDVDで観てください。
その出来栄えの凄さにびっくりしますよ。

それと、バックに流れる山崎まさよしの「One more time One more chance」が実に嵌ってます。


画像の美しさはやっぱりDVDで観て下さい。


ブログランキング・にほんブログ村へ






2009年03月08日 01時12分58秒 in 映画、本
トラックバック (0) コメント (4)

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ  
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。