なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2010年04月30日 22時55分19秒 更新

下見完了!

行ってきました
「谷瀬の吊り橋」

朝早くから出かけたかったのですが、いろいろ用事があり
出かけたのは9時過ぎ。

出掛けは天気も良く、ある程度は気温も上がるだろうと
上はノースリーブのサイクル下着と長袖のジャージ、下はビブショーツ。

トンネルを避けるため予定通り「富貴」を通って行く事に。

しかし、空はだんだん曇り出し日の当たらない山中を通っていた為
「肌寒い」というより「本当に寒い」
「このまま晴れなかったら寒くて吊り橋まで辿り着けないぞ」
もう明日は5月でっせ、一体どうなってるの今年の春は?
(まぁ、11時頃には太陽も顔を出し暖かくはなりましたが。しかし汗をかく程は上がりません)

今回は写真をたくさん撮ってきたのでそちらを楽しんで下さい。
文章は短め、画像に逃げる。
今日のいで立ち_R
今回の「いで立ち」です、お見苦しい物をお見せしました。
(あえさん、全身ピンクとは行きませんでした。これでご勘弁を。

冨貴から登る_R
五条からは上がらず「富貴」方面から。

冨貴道中から-1_R冨貴道中から-2_R
この時はまだ陽が差していたのですが。
写真を見て頂くとわかりますが結構標高が上がってます。

県境標識_R
一旦、奈良県から和歌山県へ。

R732_R.jpg
R732へ。ここまではまだ普通の道なんですがこれからは道路でなくまるで「林道」でした。
道には杉の小枝、石塊などアスファルトが見えませんでした。
「こりゃァ、この道を選んだのは失敗だったなぁ、帰りは素直に五条方面へ降りよう」と。

猿谷貯水池-1_R猿谷貯水池-山桜_R
R732からR168へ出るとすぐに「猿谷貯水池」が見えます。

十津川-1_R十津川-2_R十津川-3_R
十津川です。

通行止め_R
トンネルを通るのが嫌だったので「迂回路」を通りましたが所々がこんな状態に。
トンネルがあるので修繕もされずに「通行止め」になっていました。

吊り橋まで_R
あと少し、でも6kmを過ぎても「吊り橋」は見えず。

吊り橋-1_R
ようやく見えてきた「谷瀬の吊り橋」

吊り橋-3_R吊り橋-4_R吊り橋-5_R

さて、ここからは「高所恐怖症」のみなさん。
よぉくご覧下さい。
吊り橋から-1_R吊り橋から-2_R吊り橋から-3_R吊り橋から-4_R吊り橋から-5_R吊り橋から-6_R
全部、「吊り橋」からの眺望です。
いかがでしたか?涼しくなれました?

吊り橋構成材-1_R吊り橋構成材-2_R
こんな物で出来てます、板の厚みは結構薄く3cm有るか無いかです。
男性でも足がすくんでる人がいました。
こんな動画も撮ってみました。←クリックしてみて下さい。

出来たキッカケ_R
「吊り橋」ができたキッカケです。
クリックしてお読み下さい。

注意書き_R
渡る時の注意書きです。
二輪走行出来るのは地元の人だけ。
吊り橋の安全を守るため「警備員」が配置されてました。(たぶん、GWの為でしょう)

お昼はここで
スプルース_R

これを食べました。
昼食_R
奥さん曰く「一人でこんないい物食べてぇ」

そうかぁ?(お値段は900円、少々お高い。観光地値段か?)

他の吊り橋-1_R他の吊り橋-2_R
「谷瀬の吊り橋」の他にも「吊り橋」が
写真を見て判るように明らかに2軒ほどの家のためだけの「吊り橋」のようです。

帰路の途中、こんな物も見つけましたよ。
大塔コスモ観測所-1_R大塔コスモ観測所-2_R大塔コスモ観測所-3_R
大塔コスモ観測所。
「ニュートリノ」の検出器です。
「カミオカンデ」「スーパーカミオカンデ」が有名ですが。

さて皆さん、いかがだったでしょうか?

たかGさん、いつでも準備O.Kでっせ!(すぐはダメです、体力回復の時間を下さい)
ちゃりんこ法師さん、トンネルはなるべく迂回した方がいいと思いますがライトを装備してあれば問題ないと思います。
トンネルを通る方が楽ですから。
「猿谷貯水池」からは景色はGoodです。貯水池の緑、「十津川」の水の透明感、いいでっせ!
ただ、結構道路工事が行われていますが不便さはありません。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
2010年04月30日 22時55分19秒 in ペダリング
トラックバック (0) コメント (8)

2010年04月29日 14時27分09秒 更新

タイヤ・ローテーション

自動車では結構行われる「タイヤ・ローテーション」
(最近は回転方向の関係もあるのでややこしいですが)

自転車の場合、どうしても体重のかかる後輪がよく減ります。
(体重が重い私だけか?)
それで、新しい物と交換となるわけですが

しかし、お安いタイヤならいざ知らず。
チューブレス・タイヤはまだまだお高い!両方交換すると1万円は下らない。

そこで、減りの少ない前輪タイヤと減りの多い後輪タイヤと「ローテーション」となるわけです。

貧乏人ライダーの姑息な手段といえましょう。

そこで「タイヤ・ローテーション」と相成ったわけです。

注:あくまでもタイヤは使用出来る範囲の物を使わなくてはなりません。
  使用の耐えないタイヤでは決してしないで下さい、その様な物は即交換すべきです


タイヤ・ローテーション
その前に「空気」を抜く事を忘れずに!

タイヤ・ローテーション
今回はIRCのチューブレス用タイヤレバーを使ってみました。
力任せで「外す」のは親指に結構負担がかかり「痛い」です。

やっぱり「専用のレバー」を使えば簡単ですし、時間も早い。

タイヤ・ローテーションタイヤ・ローテーション
この作業を手抜きしてはいけません!
チューブレスタイヤは「ビード」の出来が命ですから。

タイヤ・ローテーション
たぶん、前回使用した「石鹸水」が固形化したものと思われますが。こんなものが「ビード」に付着したままだと
空気漏れの原因となりかねません。

タイヤ・ローテーション
チューブレスタイヤを購入したときに付属していた石鹸水のスプレー容器。
中身はもう違いますが(食器用洗剤を薄めて私は使用してます)これ1本でタイヤ1本分として使います。
洗剤はケチケチ使わない。

タイヤ・ローテーション
ここも大事!バルブの根元がきちんとタイヤの中に納まっていないといくら「フロアポンプ」で頑張ってもビードは上がりません。(空気自体が入らない)
詳しくはIRCのHPに載ってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2010年04月29日 14時27分09秒 in メンテナンス等
トラックバック (0) コメント (6)

2010年04月29日 12時01分50秒 更新

居候達?

私は原則的に部屋が「ごちゃごちゃ」するのは嫌いです。

「シンプル・イズ・ベスト」

ヌイグルミを置くなんてもっての外!

しかし、奥さん・・・大好きです。

1Fの居間、「マッサージ・チェア」の特等席。

占拠している居候達がいます。
居候達
居候達

「えぇ~い、掃除の邪魔だ!」
「居候、三杯目はそっと出し!」という言葉を知らないかっ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2010年04月29日 12時01分50秒 in つれづれ日記
トラックバック (0) コメント (2)

2010年04月23日 18時34分44秒 更新

下見に行く?

4月に入っても満足に休めず中途半端なライディングばかりです。
1日休みの時は雨が降るし。

その雨の日のリベンジに「今度は晴れそうな休日に谷瀬の吊橋へいきますか?」
と、たかGさんと計画。

「谷瀬の吊橋」結構有名な吊橋ですがまだ行った事がありません。

下見がてら「ルートラボ」で作成。
(実際に行かないのがいいですな)


とりあえず距離と勾配を確認。

距離:約54km
上りの平均勾配:5.1%

往復で100km少し、山中だけどこの距離なら時間をかければ
年寄りの私でも大丈夫か?

後は実際に下見で走らないと。
なにせ方向音痴の私ですから。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2010年04月23日 18時34分44秒 in ペダリング
トラックバック (0) コメント (22)

2010年04月19日 11時44分30秒 更新

加入クラブを決めたようで・・・

中学生になったわが娘、どうやら加入クラブを決めたようですが。

運動好きの両親のDNAを何処かに忘れてきたのではないかと思うくらい
小学生の時は何も運動をせず、帰宅してからはひたすら
「食っちゃあ寝、食っちゃあ寝」の生活、
食べてない時は録画した「お笑い番組」を観て笑うか、本を読んでるか。
この「二者択一」の生活。

中学生になったら「文化クラブ」ではなく「運動クラブ」に入部して欲しいなぁ、と。
(「帰宅クラブ」は私も嫁も「認めない!」と宣言しておりました)

そんな娘が「卓球クラブに入ろうかなぁ」と、言い出しました。

「卓球」
どこからそんな選択肢が出てきたのか?
ご存知の通り私は現在「自転車」「バレーボール」を趣味としておりますが
以前は中学時代は「剣道」高校は陸上競技。ちょこっと「テニス」「バドミントン」も仲間とやっていた経験あり。

奥さんは小学生の時から「バレーボール」をしておりました。
内緒話ですが(なら、ここで書くな!の突っ込み多数あり)奥さんと知り合ったのは「バレーボール」が縁。

我が家では「卓球」との接点は全然無し!

そんな娘が「卓球部」
イケメンの先輩がいたのか?友達に誘われたのか?
それとも見た目が「あまり動かない」ように見えたのか?
(私の知ってる卓球部は常にグラウンドを走ってた、甘いぞ!娘。)

まぁ、ともかく私達が望んでいた「運動部」に入ろうとしている。嬉しい限りです。

娘よ、無理しなくて良いから辞めずに続けてくれ!

クラブ活動は辞めずに続ける事に意味があると思っているたーやんです。

追伸:
ひょっとして私が経験した事のある競技は「何かと注文をつけられるとかなわん!」と、思ったのかも?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2010年04月19日 11時44分30秒 in 家族の出来事
トラックバック (0) コメント (14)

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ  
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。