なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2010年09月29日 00時02分04秒 更新

A Song for You

寒暖の差に体がついていけなく「風邪」を引いてしまった たーやんです。
鼻水がたら~りと「花粉症」のように止まりません。
先日からコメントを戴いていた方、コメント返しは今しばらくお待ち下さい。ズ、ズズ~。

さて、カーペンターズ第3集「Carpenters」から間が空きましたが
ようやく第4集「A Song for You」の紹介でございます。

ジャケットです。

A Song for You-1_R A Song for You-2_R

裏面はかなり黄ばんでいます、しょうがないわなぁ30年以上経ってるんだから。
このジャケットの写真、「ハート型の石を置いて上から光を当ててロゴマークは投影した」とネットで読んだ気がするんですが「元ネタ」の記事が見つかりません。
記憶違いだったのかなぁ?(違ってたらごめんなさい)

A Song for You・・・あなたのための歌

1曲目に導入曲としてこの歌が使われ、最後には「アルバム」を閉じるために同じく「A Song for You」が使われ
間の曲をサンドイッチしています。
この次のアルバム第5集「Now and Then」でも同じような構成です。
Yesterday Once More・・・昨日よもう一度
オールディズ・メドレーがYesterday Once Moreでサンドイッチされてます。

曲目は

Side A
1: A Song For You - 『ア・ソング・フォー・ユー』
2: Top Of The World - 『トップ・オブ・ザ・ワールド』
3: Hurting Each Other - 『ハーティング・イーチ・アザー』
4: It's Going To Take Some Time - 『小さな愛の願い』
5: GoodBye To Love - 『愛にさよならを』
6: Intermission - 『インターミッション』

Side B
7: Bless The Beasts And Children - 『動物と子供達の詩』
8: Flat Baroque - 『フラット・バロック』
9: Piano Picker - 『ピアノ・ピッカー』
10: I Won't Last A Day Without You - 『愛は夢の中に』
11: Crystal Lullaby - 『クリスタル・ララバイ』
12: Road Ode - 『明日への旅路』
13: A Song For You (Reprise) - 『ア・ソング・フォー・ユー(リプライズ)』

ご覧のようにこのアルバム、Best盤ではないかと思うくらいカーペンターズにとってはメジャーな曲が目白押し。(私にとってはね)

「A Song For You」、「Top Of The World」、「Hurting Each Other」、「It's Going To Take Some Time」
「GoodBye To Love」、「I Won't Last A Day Without You」、「Road Ode」
私のお気に入りがいっぱい!
確か「I Won't Last A Day Without You」は日本で発売されたシングル盤「Sing」
「Road Ode」は「Yesterday Once More」のB面に収録されていたと思います。(私が中学生の頃)

しかし、これらのメジャーな曲を跳ね除けて?私の推薦は
Bless The Beasts And Children - 『動物と子供達の詩』です。
(でも、一番のお気に入りは「GoodBye To Love」これは別格です)
映画「動物と子供達の詩」に使われた曲です。
あまり、メジャーではないしこの曲を選んだことにびっくりされたのでは?

Bless The Beasts And Children - 『動物と子供達の詩』 です。



これ以外にも
Flat Baroque
Richardのピアノ・ソロですがこれも中々良いですよ。



それに
Piano Picker
「どうして僕がピアノを上手に弾けるのか?」ちょっとコミカルな曲です。
ヴォーカルはRichard、自分の事を歌ってるのかな?



Karenのドラマーぶりもお楽しみください。

A Song for You・・・あなたのための歌

このアルバムの中で「あなたのための歌」はどれですか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

追伸:
また、長くなってしまいました。

さて、この次は
「Now and Then」「Horizon」と続くはずですが
以前の記事に書いてあるのでそっちを読んでねぇ~。
「Now and Then」
「Horizon」

スポンサーサイト
2010年09月29日 00時02分04秒 in 音楽・オーディオ
トラックバック (0) コメント (6)

2010年09月27日 17時07分02秒 更新

徒歩

今日は朝から体育館に自転車で出勤。
午後5時半に勤務終了。

外は雨。

帰りは徒歩で。
所要時間は約2時間。
暗い道を傘をさして帰りました。

帰り道です。



なぜ徒歩か?

答えは簡単、
雨で自転車が汚れるから。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2010年09月27日 17時07分02秒 in ペダリング
トラックバック (0) コメント (8)

2010年09月27日 06時00分00秒 更新

長過ぎる!

以前から感じてはいたのですが

私のブログ、長過ぎません?

こう、もっと簡潔に書けばいいものを
思いついた事を「てんこもり」
せっかく、覗きに来てくださった方が最後まで読めずに去って行ってしまうのではないかと心配です。

ここで一念奮起!

短くします!

短く、分かり易くをモットーにします。

そこのあなた、疑ってるでしょう。

秋の景色-2_R

サービス・ピンナップ
こんなの入れるから長くなる。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2010年09月27日 06時00分00秒 in つれづれ日記
トラックバック (0) コメント (12)

2010年09月26日 06時00分00秒 更新

ツールボトル

いわゆる
「ツール缶」の事です。
シマノでは「ツールボトル」と呼んでるようで。

これでございます。

ツールボトル-2_R

今まで必要な物(予備チューブ、レバー、携帯ポンプ)はサドルにトゥストラップで括り付けていたのですが
段々日が短くなり「ジテツウ」の帰りにはもう薄暗くなっています。

それでこいつの出番なんですが

リヤライト_R

どうもサドルに荷物を着けてると後ろから視認し辛かろうと思い「ツールボトル」の購入のなったわけです。
しかし、普通サイズの500mlタイプでは携帯ポンプが入らない。
使ってる携帯ポンプの長さは165mmあります、普通サイズだとちょっと入らないんですねぇ。
で、750mlの登場となったわけです。

このタイプは長さが195mm程ありまして楽勝で入ります。
OGKから中にガタガタしないようにウレタンが入ったものがあるのですが
どうも出し入れがウレタンに引っ掛かってやり難そう。
それでただのボトルタイプを買いまして底にだけホームセンターでワックス掛け用のスポンジを買ってきて入れました。

中身です。

ツールボトル-1_R

予備チューブとレバー、そしてポンプ。
とりあえずはこれだけ。(後はその日に合わせて他の物も入れるつもり)

左側のソックス
ハサミでちょっと切って短くしたのですが荷物が中でがたつかない様にこれに入れて収納します。
それにちょっと汚れてもすぐ拭く事が出来ますからね。(綺麗好き?の私にピッタリ)
チェーンを触る時には軍手代わりにも。

実際試してみましたが、全然「ガタツキ」がなくとっても良好でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2010年09月26日 06時00分00秒 in ペダリング
トラックバック (0) コメント (2)

2010年09月25日 21時16分06秒 更新

私の自転車暦-2

前回は初めて自分で手に入れた自転車のところで終わりましたが
今回は初めて「ロードバイク」に乗った時。

高校生になり暫くは前述したツーリング車に乗っていたのですが
高校2年の時、自転車競技部の友達が出来ました。
ロードバイクというのはそれなりに知ってはいましたが、このとき初めてロードバイクに触れたのです。

当時、自転車部には彼しか所属しておらず今まで使用していたバイクが数台乗られもせず部室に保管されていたのです。
初めてロードバイクを見た時、あまりのかっこ良さに見惚れてしまいました。
スタンドや泥除けがないシンプルなフォルム、親指ほどの太さのタイヤ。
持ち上げて解った今までと違う軽さ。
衝撃でした。

そして、使っていない事をいい事にその自転車を借りて通学してました。
まぁ、自転車部でもない私によく貸してくれたものです。

そうしてどうしても自分のロードバイクが欲しくなり、また例の自転車屋さんに入り浸り。
カタログと睨めっこの日々が続きます。
そしてまたまた「おっちゃん」と交渉、そしてお小遣いでローン。
買ったバイクがまたも「ナショナル」(おっちゃんのお店はナショナルの特約店だったのです)
値段は当時の値段で87,000円。
色はメタリック・ブルー。10段変速。
変速機関係はサンツァー、チェーンホイールが「栄」
ホイールが700×28C(この頃はチューブラー以外ではこのサイズが一番細かったのではないでしょうか)
クイック・ハブ(初めてのクイック・ハブでした)
最初から「泥除け」や「スタンド」が付いてないバイク、うれしかったなぁ。

この頃から「サイクルスポーツ」を読み漁り、少しづつ「デュラエース」に換えるためお小遣いを貯めバイトをし
そして、現行部品との互換性や交換の仕方を勉強していきました。

当時は和歌山に専門店があるなんて露知らず、大阪のお店まで買いに行ってました。
そのお店もサイクルスポーツで調べ(お店の紹介だけでは場所がわからなかったので地図と行き方まで掲載されてた店に限られてましたけどね)
初めてお店に入ったときは「ドキドキ」したなぁ。
憧れのパーツがショウケースの中に並び、その値段の安さにびっくりして「これならほかの部品も買えるやん」と財布を握り締めてました。
初めての時は中々切り出せずに1時間ほど店の中をウロウロし部品を眺めてました。
お店の人も我慢強く話し掛けるのをずっと待ってていてくれたみたいでした。
お店でのあの「ドキドキ」感、今でも憶えてます。

そして初めて買ったロードバイクが部品を交換しメインパーツがデュラエースに換わり
フレームだけが残った時、初めてのフレーム・オーダーとなるのです。

その話はまた次の機会に。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2010年09月25日 21時16分06秒 in ペダリング
トラックバック (0) コメント (6)

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ  
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。