なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2011年05月27日 16時53分42秒 更新

タイヤ交換

まずは見てください。

タイヤの傷_R タイヤの傷(拡大)_R

前輪タイヤです、後輪は普通の減り方。

後タイヤ_R

前輪は何か継ぎ目から裂けた様な傷が、長さは40cmほど。
こんなになっていても「空気漏れ」はしてませんが精神衛生上よくありません。
何しろ自転車に乗ってちょいと下を見れば「黒いスジ」がよく見える。
「いきなりバーストなんてならないだろうな?」
後ろはいたって普通の減り方なんですようぉ。

去年の11月4日に交換してます、走行距離は3,500km
ちぃ~と早過ぎません?(まぁ、半年は乗りましたが)

で、wiggleでポチ!
しかし、すぐにはポチしません。待ちましたがな、安くなるのを。
私が使ってる「ハッチンソンのチューブレス・タイヤ Atom」高い時は5,000円を超えてる時があります。
2本で10,000円越え、一週間ほど「wiggle」とニラメッコ。
1本4,500円ほどになった所で力強く「ポチ!」っとな。

先日、品物が届いたので早速交換。
写真を撮りながらでも前後で30分もあれば交換終了。(空気充填込み時間ですよぉ)

装着の仕方はそれぞれ紹介されてますが、大抵はリムのビードが架かる部分に「石鹸水」を先に塗布するように紹介されてますが私はちょっと違います。
タイヤを装着してからビード部分に石鹸水を塗布。
こんな風にね。

おっとぉ、その前にリムのビードガかかが架かる部分はきれいにね!。

ビード清掃_R 石鹸水塗布_R

その時便利なのがこれ。

付属の石鹸水容器_R

IRCのチューブレス・タイヤを購入したときに付属していた「石鹸水塗布用のスプレー」
後は空気を入れてお終い。
この方法でやっても「ビード」はすぐに「パチン、パチン」と上がるし空気漏れもしたこと無し!
前回は「携帯ポンプ」でもビードが上がる事を確認済み。(かなりシンドイですが)

交換作業の中で気をつけてる事が。
まずは「タイヤのロゴマーク」の位置。

タイヤ位置_R

私は「バルブ」と「ロゴマーク」の位置を揃えてます、当然前後共ね。

それからこれ!

バルブ閉_R

空気を抜いた後は必ずバルブは「閉」です。
何かの拍子でバルブを曲げてしまうかもしれないので、これなら少々の事でも大丈夫でしょう。

近畿地方も「梅雨入り」したので暫くは新しいタイヤの感触は楽しめないでしょうが。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

2011年05月27日 16時53分42秒 in ペダリング
トラックバック (0) コメント (11)

2011年05月27日 10時45分24秒 更新

再び生石高原へ

初めて生石高原に行ったのが一昨年の9月でした。
その時の日記は「二度と上らねぇ!」に書いております。(参考にしてください。何の?)

その時「二度と行かねぇ」と固く誓ったのですが、「中田経由だと楽ですよ」とご意見を頂きました。
2009年は「坂本経由」だっったのです。

結果は?
・・・・・大丈夫でした、足を着かずに上れました(まぁ前回は今より遥かに重いホイールでしたから)
キツイのはきつかったですが。

しかし、札立峠から少し下ってから生石高原までの約2kmの勾配が平均10%。
最後の最後にこの勾配はキツイ!

GWの最中の天気の良い日行ったのですが高原は風がかなりきつく、半袖ジャージ、ビブショーツでは寒かった。
サッサと降りました。



中田経由でのルートです。
中田経由のルート以外はほぼ同じコースです。



坂本経由でのルートです。
上り始めの勾配の違いが判るでしょうか?(40km付近からの勾配です)

生石高原-1_R 生石高原-2_R 生石高原-3_R 生石高原-4_R 

生石高原を降りてから「毛原方面」で撮影です。
夏になったらジャージのままで飛び込みたいですね。

生石高原-5_R 生石高原-6_R

まぁ、中田経由ならまた生石高原に行ってもいいかな?
今度は「札立峠」から清水経由で帰りたいですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

2011年05月27日 10時45分24秒 in ペダリング
トラックバック (0) コメント (0)

2011年05月26日 00時22分25秒 更新

読み始める

大人買いした「アン・シリーズ」

読み始めました。
今まで何回と読んだこのシリーズ。
話の内容、セリフは頭の中に刷り込まれています。

娘曰く
「読んだことあるのに何でまた読むのン?」
娘自身もかなりの本好きですが、同じ本を何回も読み直すのはまだ理解出来ないらしい。

「1回読んで、ハイ終わり」じゃないんだよなぁ。

いつもは集中してかなりの速読の私。
今はセリフの一語一語、情景の描写。
読んではまた同じ所に戻りまた読み直す。・・・決して読み流さずに丁寧に読んでいく。

時には、「あっ、あの場面先に読んでみたいな」と思えばそこへ瞬間移動。
一冊の本を色んな楽しみ方で読んでいく。

今、流行りの電子本では私はこんな読み方、楽しみ方をしようとは思わない。

本を紙の書物として買うことは「所有する」という歓びがある。
読んで本棚に片付け、そしてまた取り出し、また読み始める。
そうしていく内に「本と私」に歴史が刻み込まれていく。

中にはそうした事が出来ない本もありますが「何度も読むに耐える本」に出会うのもまた楽しみ。

私にとってはこの本はそんな本の一冊です。

私事を一つ。
「赤毛のアン」皆さんも御存知のとおりアニメにもなってます。
私の母親、「あんな子供がほしい!」と言っておりました。「おれじゃアカンのかい!」



にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村

テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

2011年05月26日 00時22分25秒 in つれづれ日記
トラックバック (0) コメント (4)

2011年05月20日 22時31分46秒 更新

大人買い

久々にしてしまいました、大人買い。
で、何を買ったかというと

赤毛のアン-1 赤毛のアン-2

本でございます。

新潮文庫「アン・シリーズ」10冊。

「アン・シリーズ」・・・L.M.モンゴメリー著

そうです「赤毛のアン」でございます。
大抵の人は「赤毛のアン」は知っていると思いますが「アン・シリーズ」として計10冊も出てるのは知ってましたか?
まぁ、作者のモンゴメリーは「アン・シリーズ」をこんなに続ける気もなく出版社と読者の要望に応えるため続けたそうです。
モンゴメリー自身はかなり辟易としていたと後年語っています。

ワンパターン化した物語にはなっていましたが私は好きでした。
30年ほど前に「アン・シリーズ」を買ったのですが娘が小学生の頃、学校で保護者に対して本を集めていましたので
家にあった児童書、絵本、等100冊ほどを寄付してしまいました。

しかし、今日本屋さんで「アン・シリーズ」が揃っていて尚且つ「新潮文庫」訳が「村岡花子」さん。
(私は村岡花子訳でないと「赤毛のアン」に違和感を覚えてしまうのです。)
おもわず大人買いしてしまいました。

まぁ、たまにはこんな買い方もいいでしょう。

赤毛のアンシリーズ



にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村

テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

2011年05月20日 22時31分46秒 in つれづれ日記
トラックバック (0) コメント (2)

2011年05月20日 18時53分22秒 更新

冷戦勃発!

夏空?_R

少し湿度の高い日、入道雲のようです。
また暑い夏がやってきますなぁ。


冷戦勃発!
私と奥さんの間にではありません。
奥さんと娘の間です。
娘、14歳。ひょっとして反抗期?

理由は詳しくは述べませんが全く口を利いておりませぬ。
私は二人の間に入って「伝言役」です。

いつまで続くんでしょうか、この冷戦?

同性同士は仲直りはしにくいんでしょうか?
父親と息子でもこうなんでしょうか?
我が家は娘一人。
どなたか教えてくれたもう。

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2011年05月20日 18時53分22秒 in 家族の出来事
トラックバック (0) コメント (4)

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ  
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。