なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2011年06月23日 09時16分35秒 更新

ネットワーク・オーディオ in モノリス

巷では徐々に「ネットワーク・オーディオ」なる物が広がって来ているそうな。
しかし、これに関しては私はズブの素人、全くの初心者。いや、それ以下かも?

そんな私が初心者目線から今回の「モノリス」さんでのイベントに参加しての感想を。

紹介された機器がこれ!

Olive社の「4HD
クリックして頂けると『ファイル ウェブ』の4HD紹介ページに飛びます、詳しいスペック等の内容はこちらでご確認ください。

olive 4HD_R

当日はこんな機材と雰囲気の中行われました。

試聴機材_R

パワーアンプは「Shelter」の真空管アンプ、5Wと小出力ではありますが能率のよいJBL4343を気持ち良く鳴らしてくれてました。

shelter 201s_R

店員?さんによると「他社にもネットワーク・プレーヤはありますがHDDを内蔵している機種はOliveにしかありません。」とのこと。

ネットワークプレーヤー_R

まずネットワーク・プレーヤとはパソコンやiPodでNASの中の聴きたい曲を選択しプレイヤーがその信号をネットワーク経由で読み取りそれをアンプに送り出してスピーカーから音が出るような流れです。

ネットワーク概念_R

上の図と説明がホームネットワークの概念ですが、HDDを内蔵している4HDはCDプレーヤのように単体としても使えます。2TBのHDDを内蔵しているので所持しているCDをリッピングすればファイル形式にも拠りますが膨大な量のCDを4HDに取り込めます。
しかし、やはりネットワークを組んで使うべきでしょう。
i-Padやi-Phoneで操作、情報の管理も出来ますし、インターネットから高音質のソフトをダウンロードして聴くことも出来ます。
私が面白いかも?と考える使い方はリビングにホーム・シアターを組みそれにネットワークを絡める。
i-Phoneを端末機として操作、管理が出来るのでホーム・シアターのシステムを使って2chオーディオとして良質の音楽を聞きながら寛げるということ、日常生活の中に良質の音楽を満たせるということです。(なんということでしょう←ビフォー・アフターの口調でお願いします)

良質の音楽、それがネットワーク・オーディオに可能か?
私は可能だと思いますし実際に4HDの音を耳にして何ら問題はないと思います。
ピュア・オーディオでも機器の接続、選択そして使いこなしには注意を払います。それと同じ様にネットワーク・オーディオも使い方、使いこなしを間違えなければ何ら問題はないと思います。(操作性、ソフトの管理は今までとは全然違います。素早く簡単です。特にライブラリーの選択性においてはCD等を入れ替える手間がありません、選択すれば間髪入れずに再生されます。まぁCD、レコードを入れ替えて聴く手間がいいんだ、という人もいるとは思いますけど)

音質、操作性等に関しての詳しいインプレッションはその日に同席させていただいた「やまちゅうのブログへようこそ」に書かれていますのでよければお読みください。

このブログに関しては「ネットワーク・オーディオ」に関しては初心者の私が乏しい知識で書いたものですので間違いもあると思います。
訪問された方がご指摘、ご指導を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : オーディオ - ジャンル : 趣味・実用

2011年06月23日 09時16分35秒 in 音楽・オーディオ
トラックバック (0) コメント (3)

2011年06月21日 01時26分13秒 更新

ネットワーク・オーディオ おっとその前に・・・

土日に「ネットワーク・オーディオ」なるものを体験しに「サウンドライン モノリス」に行ってきました。

しかし、その時の感想を書く前に是非とも「お知らせ、お薦め」したいものが・・・

これでございます。

(株)ナノテックシステムズの「ナノクリーンZ」です。

ナノクリーンZ1_R

所謂、CD等の光学ディスクの信号面のクリーナー液です。
元々、光学ディスクには傷とか汚れとかの信号欠落を補完する為に強烈な「エラー補正」が掛かります。
エラー補正が掛かるということは実際にエラーが出てから補正信号を加えて補正するわけです、まぁ元の音楽信号に余計な物が加わるわけですな。
昔はアンプ等の「歪率」を下げるために「負帰還回路」を使って見かけ上の低歪率を達成していました。
(原理的には非ずに信号を取り出し位相を反転して元の信号に加える―要は歪の「引き算」をしたわけです。いやいやちょっと専門的になりましたな)

それならば信号面を綺麗にして読み取り精度を上げ、余分なエラー補正はなるべく働かないようにすれば光学ディスクに記録されている信号を100%近く読み取り、音楽映像信号以外の雑音の原因になるものを少しでも少なく出来るのでは。

まぁ、理屈はややこしくても「信号面は常にきれいにしましょう」ということで。
以前は雑誌にも「CDを水洗いすると音が良くなる」と書かれていたこともあったような・・・?
(一見、きれいな水道の水も色んな化学物質が含まれてますし それが表面に残るのは如何なものかと思いますが)

かなり前置きが長くなりましたが
そんな事を考慮して作られたのがこれなんです。

詳しくはココを見てください。

そしてその効果は?
「モノリス」で聴いたときはその違いにビックリ!
霞がかかったような音がスッキリ!高域も少し伸びたような感じがしました。
その霞に隠れていた音がはっきりと聴こえます。
例えが変ですが「雑味」が取れた。ハッキリクッキリそんな感じです。

今まで聴いていたCDは何だったんだろうと思います。
「隠れていた音がある」これは音楽を作る側からすれば大変なことだと思います。
作る時には「隠れて聴こえない音があってもいいや」なんて思いながら作っていない筈、小さな瞬間的にしか流れない音にも意味を込めて作っているのではないでしょうか?
それが聴こえていなかったなんて・・・作者の気持ちを全部感じ取れないということではないですか。
いやいや、大仰になりましたな。
それくらいに思ってしまうほどスッキリ細かい所まで聴こえるのです。

オーディオ・アクセサリーなんてのは対費用効果なんてのは「?」ってな事がよくあるんですが、いやぁコイツにはビックラしました。
早速購入です(それも「つけ」で、手持ちが無かったんだも~ん)

さてさて、実際自宅の機器ではどうでしょうか?早速試してみました。
試聴盤はこれ!

新たなる輝き~イエスタデイ・ワンス・モア_R

Richard Carpenter 「新たなる輝き」
ストリングスのきれいなインスルメンタルです。

モノリスで聴いた高価な機器でなく普通の機器でもその違いは明らか。
印象は変わりませんでした。それも僅かな違いでなく聴いてすぐ判るくらいに。

いやぁ、これを聴いてからCD聴きまくってます。
ナノクリーンZを使って聴くのが楽しい、楽しい。
「おぉ、気持ちがいいぞぉ!」

この調子で行くとスグに「ナノクリーンZ」が無くなってしまうかも?
それほど対費用効果「大」ですぞ!  

使ってみなはれ!

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

テーマ : オーディオ - ジャンル : 趣味・実用

2011年06月21日 01時26分13秒 in 音楽・オーディオ
トラックバック (0) コメント (2)

2011年06月17日 21時04分45秒 更新

んっ?

娘の部屋の扉に
コンナン出てました。



試験勉強中なんだそうですが・・・他にも理由がありそうです。

しかし、本人は大真面目なのか。笑わしてくれます。

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

2011年06月17日 21時04分45秒 in 家族の出来事
トラックバック (0) コメント (6)

2011年06月16日 14時02分58秒 更新

許してたもれ

きのう、「2冊目に突入!」その前は「ネットワーク・オーディオ」・・・「贅沢な時間」「おぉ~」
このブログ、基本的には「ロードバイク」のブログです。

しかし、自転車に関連のある記事は5月27日まで遡ります。
自転車ネタを書けないのは「梅雨」のせいか はたまた「サボり癖」のせいか?
どちらにしろ自転車に乗り込めてないので、それに最近はメンテナンスもしてないし・・・

「なんでもござれ」

当ブログの名前です。
まぁ、何でも書く。と言う事で「勘弁してたもれ」

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村


テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

2011年06月16日 14時02分58秒 in つれづれ日記
トラックバック (0) コメント (3)

2011年06月15日 15時25分43秒 更新

2冊目突入!

この前「大人買い」したアン・シリーズ、1冊目の「赤毛のアン」読み終わりました。
じっくり、じっくり読んだので結構掛かりましたな。文字だけを追ってしまいがちなのを
また、戻っては文章を頭に入るように読み直し、同じ箇所を二度三度と読み直してしまいましたな。

そして、
二冊目「アンの青春」(原題は「Anne of Avonlea」:アヴォンリーのアン)
レドモンド大学進学を断念しアヴォンリー小学校の教師となったアン。
アンの先生ぶり、アヴォンリーでのアンの生活、友人・隣人との関わり。

そして相変わらずの「そそっかしさ」を発揮するアンの物語です。

いよいよ2冊目「アンの青春」への突入です。

アンの青春―第二赤毛のアン (新潮文庫)アンの青春―第二赤毛のアン (新潮文庫)
(1955/03)
モンゴメリ

商品詳細を見る


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村

テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

2011年06月15日 15時25分43秒 in 映画、本
トラックバック (0) コメント (2)

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ  
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。