なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2015年07月25日 21時38分38秒 更新

MCトランスの交換

DENONのMC昇圧トランス「AU-340」

au-340.jpg

30年以上も前に購入した昇圧トランス、当時の日本のオーディオ業界は活気があり各家電メーカーが自社ブランドを持っていました。
その当時はMCカートリッジが注目され各メーカーが自社技術を使ってMCカートリッジが製造されていました。
かくゆう私も初めてのMCカートリッジを購入、当時はMCカートリッジを使うには「ヘッドアンプ」か「昇圧トランス」で信号を増幅させて使用していました。
私が「ヘッドアンプ」でなく「昇圧トランス」を選んだ理由、
当時ギターの音色に拘っておりアンプよりトランスの方が私の欲したギターの音色に近かったのです。(ちなみにカートリッジはDENONのDL-103D使用してました。)

そんな長い間使っていたトランス、「ちょっと最近の物に換えてみようかな」と。
カートリッジもメーカーはDENONで同メーカーですが「DL-103R」を使っています。(たいして変わらん!てか。)

そんなこんなでいつもお世話になっている「モノリス」でデモ機を試聴させて頂き
今回、
PHASEMATION – T-500 を購入するに至ったわけです。

このトランス、背面写真を見てもらって分かるように入力にバランスケーブルを使えるようになっているのです。
(私のアナログプレーヤーはRCAケーブル仕様なので関係ないんですがね)

T_500_1_rgb-594x488.jpg

rear.png

早速取替えてレコードを試聴。
全体的にノイズっぽさ無くなり非常にクリアな音になりました。(今まで知らず知らずのうちに雑音に埋もれた音楽を聴いていたんですね。)
それにここが一番大事なんですがトランスらしさ(それとDL-103系らしさ)の中低音がしっかり聴こえてきます(高域がおざなりと言う訳ではありません)
私がトランスに拘る一因でもあります。音質面ではヘッドアンプに軍配が上がる場合でも私にはやっぱりトランスなのです。

今回このトランスに換えて音楽の表情が豊かになった気がします。のっぺりとした音でなく抑揚の利いた機械でなく人間が創った音楽!そんな感じなのです。
それに雑音が少なくなった分今まで埋もれていた音量の小さな楽器、バックコーラスが聴こえてきて「こんな音が入っていたんだ」と思わせてくれます。

新品を初めて使って数時間、まだまだエージングは必要だとは思いますが、この製品の素性の良さを感jさせるには十分でした。
エージングが進んでいくこれから、その変わって行き様が楽しみです。

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器 - ジャンル : 趣味・実用

2015年07月25日 21時38分38秒 in 音楽・オーディオ
トラックバック (0) コメント (0)

  BLOGTOP  
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ  
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。