なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2009年09月17日 16時42分20秒 更新

二度と上らねぇ!

今まで一度も行った事のない「生石高原」
山の上にあり「ススキ」の草原で地元では結構有名。
自宅から自走では結構走ってからのヒルクライムになるので
今まで行かずにいたのですが、ススキを見るのには丁度見頃の季節になり
坂道にもちょっと自信がついたので行ってきたのですが

もう二度と行きません!

勾配が半端じゃないのです。

とりあえず「コース図」を見てください。

高野口~生石高原までです。

標高は「高野山」と大差ないのですが、いかんせん勾配が。
高野山は870mほどの標高を22kmの距離で上がります。
しかし、生石高原は8km弱で同じ標高を上がるのです。

私、めげました。
「あの曲がり角を越えれば後は楽な勾配だから頑張ろう。」と。
普段は坂道を頑張ってきました。
     ・ 
     ・
     ・
しかし、ここは違った。曲がり角を越える度に勾配がきつくなり(私にはそう思えた)


白状します、4回脚をつきました。
ごめんなさい、私は軟弱者です。

でも、生石高原の風景は最高でしたよ。

しかし、2度と行かね!

帰りのルートです。



生石高原1
いざ!生石高原へ!
この時はまだ元気でした。

生石高原2生石高原3
写真でわかるかなぁ?
本当にきつくて、ダンシングでケイダンス30rpmを切る所もありましたよ。(38×25で)
ここはまだ、真っ直ぐ上れたのですが後半は
必殺技「蛇行上り」を使わないと上れませんでした。(危ないから皆さんは気をつけてね)

この時は「私の力はまだまだなのだ」と、思い知らされました。

着けばこの通り「素敵な場所」です。

生石高原8生石高原22
生石高原7生石高原6生石高原15生石高原12生石高原16
樹木がなくススキの原っぱが広がってます。

生石高原13
秋ですねぇ。

生石高原14生石高原18生石高原19生石高原21

おまけの写真です。

こんな綺麗な所です「生石高原」って。

でも、2度と行かね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ











関連記事
スポンサーサイト


2009年09月17日 16時42分20秒 in ペダリング
トラックバック (0) コメント (2)

コメント一覧

生石高原
たーやんさん、こんちゃあ♪
生石高原、なかなか素敵な感じでは
ないですか? ここで練習したら
強くなるでしょうね。ロートルの私の
場合は、疲労で逆効果かなあ?

19日の日帰り登山で足裏と左膝にダメージを
受けてしまい、20日は自宅で休養中です。
年々無理できないです。
Commented by: YAMADA  2009年09月20日 16時47分54秒  URL  コメント編集
YAMADAさんへ
「生石高原」
練習になる前に私は「無理だ、上れっこねぇ!」と思いましたモン。
お互い・・・ですからねぇ、体からの「注意信号」は素直に聞きましょう。
Commented by: たーやん  2009年09月21日 10時03分34秒  URL  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://kazumi416rumiko.blog91.fc2.com/tb.php/23-e37fc1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ   
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。