なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2008年05月05日 11時02分57秒 更新

ログハウス作り!

20数年来(いや、もっとかな?)の写真家さんの友人(少なくとも私より10歳は上)から電話があり、
「家、建てるんだけど電気工事お願い!」
「いいですよ」
「小さいログハウスなんだけど」
「・・・は~い。」
「場所は、Sさん(これもまた、陶芸をやってる友人)の隣」

私、ログハウスと聞いてちょっとビビりました。
ログハウス、作り方にも拠りますが電気工事がやりにくい!
電線がほとんど見えてしまう。
と、言う事で打ち合わせがてら電線持って現場へ。

行ってみたら、まだまだそんな段階ではありませんでした。
基礎が出来て、土台をのせる段階。
そして、これから組み上げていくそうな。
もうひとつ、ついでに予想通りに自分達で組み上げるそうです。

最初は、電気屋さんは用がない様なのでただ傍観。
しかし、お節介の虫が・・・
それに、要領の悪いところも目に付き
「ええい、俺にもやらせろ!」
これは向こうの思う壺なんだろうなぁ。

それでは、写真を見ながらどんな感じか覗いてください。
この「ログハウス」キットみたいな感じで販売されてるような。
切り込みも全て出来上がった状態で現場では組み立てるだけ。
大した道具も要らず(ハンマーと脚立ぐらい)
プラモデルみたいに組み立てていきます。



こんな感じで、土台の上に柱を立て柱と柱の間に壁となる板材を入れていく。
この柱も人一人で持てて立てられるぐらいの軽さ、それと事前にホゾ穴も開けられており差し込むだけ。



こんな感じで出来上がっていきます。



柱と壁材はこんな風に嵌っていきます。



柱と壁材を固定する為に楔を打ち込みます。
これを繰り返して壁を上へ立ち上げていくのです。



ほぼ、半日でここまで出来ました。
大きな開口部は窓、ドアが入ります。
窓枠もすでに出来上がった物、これをビス止めするだけ。

なお、組み立ての仕方のビデオがついいてるそうな。
それに、職人さんが一人ついて指導と組み立てをしてくれました。
普通は職人さんが数人で2日ぐらいで組み立ててしまうそうです。

三日後にもう一度来てみると。



殆んど出来上がってました。
内部はこんな感じですよ。




ロフト部分です。



大体、坪20万円だそうです。(多分、建物だけ。設備は別だと思います)

さぁ、後は電気屋さんの出番です!
ぼちぼち行きますか。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト


2008年05月05日 11時02分57秒 in つれづれ日記
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://kazumi416rumiko.blog91.fc2.com/tb.php/232-3a1765e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ   
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。