なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2009年10月23日 21時42分08秒 更新

お気楽ライド 10-21

午前中に仕事が終わったので昼からペダルの感触を確かめるためライディング。
(本当は今日は休日だったのだ)
紀ノ川沿いの平坦基調の道で確かめるように乗る。

まず、ステップインの具合。
驚くほど簡単に嵌る、「えっ、入ったの?」って感じ。
先の部分を引っ掛けて軽く踏み降ろすと「カッチ」と軽い音を立てて完了。
前のペダルのように「こじて」入れる必要全くなし!

ステップインの後、タイム独特のフローティング感を確かめる。
頑固にタイムのペダルを使う理由はここにあるのだから。
新品のせいもあるだろうが、思った以上に動く感じがある。
タイムのペダルを使い続けてきた私でさえ
「えっ?何だ?この感じ」まるで氷の上に足を置いてるみたい。
「大丈夫か」と思いながらペダリングを始める。

「動かない」
先程の感触が嘘のよう。
自分のペダリングの位置で「ピタッ」と固定され動く事はない。
う~ん、この感覚だぁ!

クリートのベースが薄いのと、回転軸とペダル面の距離が8mmのおかげで
シューズとペダルのダイレクト感がかなり強い。
これはかなり足にフィットしたシューズにしないとシューズの中で足が遊んでいる感覚を受ける。
実際、ストラップとベロクロを締め直ししてやっと足が落ち着いた感じがする。
それとシューズのソールは硬い物の方が良いようだ。柔らかいソールだとせっかくのダイレクト感が台無しだ。

このため、もう一度サドル高さを調整する必要あり。
でも、サドルを下げるとなぁ。見た目がなぁ・・・。

このクリート、左右を入れ替えるとQファクターの調整が可能(2.5mm幅で)

約2時間ほどのライディングでペダリング自体は今までと変わらない感触で出来る。
古いタイプのペダルとなんら変わりなく使える。

しかし、右膝の裏側が少し痛む。
やはりポジション的に弱冠違うのかも?
これは微調整しながら決めていくしかない。

総じて新しいペダルRXSは良好に使えそうだ。
(高かったんだから使えなくちゃぁ困るんだけどね)

走行距離 62.95km
走行時間 2’16”34
平均速度 26.7km/h
消費カロリー 1436kcal

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事
スポンサーサイト


2009年10月23日 21時42分08秒 in ペダリング
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kazumi416rumiko.blog91.fc2.com/tb.php/39-ed6b2615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

ペダリング (244)
家族の出来事 (65)
家族でお出かけ (12)
つれづれ日記 (229)
とりあえず記録 (12)
未分類 (5)
パーツ (0)
音楽・オーディオ (124)
メンテナンス等 (51)
映画、本 (10)

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ   
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。