なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2010年09月29日 00時02分04秒 更新

A Song for You

寒暖の差に体がついていけなく「風邪」を引いてしまった たーやんです。
鼻水がたら~りと「花粉症」のように止まりません。
先日からコメントを戴いていた方、コメント返しは今しばらくお待ち下さい。ズ、ズズ~。

さて、カーペンターズ第3集「Carpenters」から間が空きましたが
ようやく第4集「A Song for You」の紹介でございます。

ジャケットです。

A Song for You-1_R A Song for You-2_R

裏面はかなり黄ばんでいます、しょうがないわなぁ30年以上経ってるんだから。
このジャケットの写真、「ハート型の石を置いて上から光を当ててロゴマークは投影した」とネットで読んだ気がするんですが「元ネタ」の記事が見つかりません。
記憶違いだったのかなぁ?(違ってたらごめんなさい)

A Song for You・・・あなたのための歌

1曲目に導入曲としてこの歌が使われ、最後には「アルバム」を閉じるために同じく「A Song for You」が使われ
間の曲をサンドイッチしています。
この次のアルバム第5集「Now and Then」でも同じような構成です。
Yesterday Once More・・・昨日よもう一度
オールディズ・メドレーがYesterday Once Moreでサンドイッチされてます。

曲目は

Side A
1: A Song For You - 『ア・ソング・フォー・ユー』
2: Top Of The World - 『トップ・オブ・ザ・ワールド』
3: Hurting Each Other - 『ハーティング・イーチ・アザー』
4: It's Going To Take Some Time - 『小さな愛の願い』
5: GoodBye To Love - 『愛にさよならを』
6: Intermission - 『インターミッション』

Side B
7: Bless The Beasts And Children - 『動物と子供達の詩』
8: Flat Baroque - 『フラット・バロック』
9: Piano Picker - 『ピアノ・ピッカー』
10: I Won't Last A Day Without You - 『愛は夢の中に』
11: Crystal Lullaby - 『クリスタル・ララバイ』
12: Road Ode - 『明日への旅路』
13: A Song For You (Reprise) - 『ア・ソング・フォー・ユー(リプライズ)』

ご覧のようにこのアルバム、Best盤ではないかと思うくらいカーペンターズにとってはメジャーな曲が目白押し。(私にとってはね)

「A Song For You」、「Top Of The World」、「Hurting Each Other」、「It's Going To Take Some Time」
「GoodBye To Love」、「I Won't Last A Day Without You」、「Road Ode」
私のお気に入りがいっぱい!
確か「I Won't Last A Day Without You」は日本で発売されたシングル盤「Sing」
「Road Ode」は「Yesterday Once More」のB面に収録されていたと思います。(私が中学生の頃)

しかし、これらのメジャーな曲を跳ね除けて?私の推薦は
Bless The Beasts And Children - 『動物と子供達の詩』です。
(でも、一番のお気に入りは「GoodBye To Love」これは別格です)
映画「動物と子供達の詩」に使われた曲です。
あまり、メジャーではないしこの曲を選んだことにびっくりされたのでは?

Bless The Beasts And Children - 『動物と子供達の詩』 です。



これ以外にも
Flat Baroque
Richardのピアノ・ソロですがこれも中々良いですよ。



それに
Piano Picker
「どうして僕がピアノを上手に弾けるのか?」ちょっとコミカルな曲です。
ヴォーカルはRichard、自分の事を歌ってるのかな?



Karenのドラマーぶりもお楽しみください。

A Song for You・・・あなたのための歌

このアルバムの中で「あなたのための歌」はどれですか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

追伸:
また、長くなってしまいました。

さて、この次は
「Now and Then」「Horizon」と続くはずですが
以前の記事に書いてあるのでそっちを読んでねぇ~。
「Now and Then」
「Horizon」
関連記事
スポンサーサイト


2010年09月29日 00時02分04秒 in 音楽・オーディオ
トラックバック (0) コメント (6)

コメント一覧

ん~~
どうも~、ちゃりんこ法師です!

確かに、長かったですね~。
これでは、途中で、読む気無くされてしまいますよ!

…って、お前が云うな!ですよねェ~(笑)
失礼致しやした~~(^_-)-☆

Commented by: ちゃりんこ法師  2010年10月02日 11時28分39秒  URL  コメント編集
やっぱり!
私にとっての1曲はやっぱり・・・・以下省略(笑)。
ピアノピッカーもフラットバロックもいいですよね。どちらも大好きです。
ホント、有名な曲がいっぱいですよね。リリースした当時って、このアルバムにこんなにも有名曲が収録される事になるなんて思ってもなかったんだろうな~、とか考えてみたり。

このアルバムのLP、ジャケ違いで集めたいんですが・・・・願望だけでいつも終了しちゃいます。
Commented by: Layla  2010年10月02日 18時09分02秒  URL  コメント編集
ちゃりんこ法師さんへ
リベンジに行ってきました。
Commented by: たーやん  2010年10月02日 21時13分07秒  URL  コメント編集
Laylaさんへ
えぇ~い、最後まで言うな。
Laylaさんの曲はト(ピー)-・ペル(ピー)ソが演奏する「Goo(ピー) to Lo(ピー)」でしょ。

本当に後から聴くとBest盤ですよ、これは。
ジャケ違いがあるの?知らなかったなぁ。さすがLaylaさん!

ジャケ、ジャケット?
あっ、ジャケットの写真載せるの忘れてた。
載せなくっちゃ。
Commented by: たーやん  2010年10月02日 21時21分50秒  URL  コメント編集
カーペンターズ
初めまして!

来ていただきありがとうございましたm(__)m
やっぱりカーペンターズはいいですね☆カーペンターズとの出会いはというとうちの母がカーペンターズとエルヴィスのカセットを買ってくれて「これだけ聴いたら十分!」みたいな感じだったと思います。つまり一番歌の上手い歌手ってことです。

本当に癒されるなぁ~(*^_^*)

またうかがいますね☆
Commented by: マーヤ  2010年10月18日 06時31分56秒  URL  コメント編集
マーヤさんへ
「つまり一番歌の上手い歌手ってことです。」
言い切りましたねぇ、お母さん。
声の質に聞いて心地よい声があるそうで。Karenの歌の上手さは勿論、声の質がそうだったのではないかと思います。

毎日、毎日 Welcomeです!
Commented by: たーやん  2010年10月18日 12時01分05秒  URL  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://kazumi416rumiko.blog91.fc2.com/tb.php/491-51523734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ   
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。