なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2010年12月15日 21時47分05秒 更新

Some Days Are Diamondsと思い込み?

Some Days Are Diamonds
1981年リリース

正直な話、此頃のジョン・デンバーのレコードは持ってはいますがあまり聴いてません。
あの頃は今まで自分が知っていた、そして好きだったジョン・デンバーと違っていたような気がして。

しかし、最近ジョン・デンバーのことを書くにつれ「後期のアルバムもしっかり聴いてみよう」と思い聴き始めてます。

あの頃と違って自身も年を取り感じ方が違うかもしれません。

DSCF3034_R.jpg

これを聴く前にネットで

IN A FAR AWAY LAND
The Japanese JOHN DENVER Page


を覗いてみました。
ディスコグラフィーのページの「Some Days Are Diamonds」を見ると


・・・タイトル曲は4年ぶりのトップ40ヒット、アルバムは2年ぶりのゴールド・アルバムに輝くも、JD自身は出来に全く不満で、制作の経緯にも怒り心頭。

えっ?ほんと?

この文章を見てからもういけません。
「Some Days Are Diamonds」を聴くとどの曲もジョン・デンバーの歌声がなにか、こう「サラッ」と聴こえるのです。
ただ、歌っているだけ・・・
今までの気持ちのこもった「歌い方」でないような。

元々こういう歌い方をするようにしたのか?
それとも私の気のせいか?あの文章のせいか?
それとも再生機器のせい?

こう感じるのは私だけなんでしょうか?

a href="http://music.blogmura.com/yougaku_natumero/">にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
関連記事
スポンサーサイト


2010年12月15日 21時47分05秒 in 音楽・オーディオ
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kazumi416rumiko.blog91.fc2.com/tb.php/556-ca000599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

ペダリング (244)
家族の出来事 (65)
家族でお出かけ (12)
つれづれ日記 (229)
とりあえず記録 (12)
未分類 (5)
パーツ (0)
音楽・オーディオ (124)
メンテナンス等 (51)
映画、本 (10)

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ   
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。