なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2011年06月15日 15時25分43秒 更新

2冊目突入!

この前「大人買い」したアン・シリーズ、1冊目の「赤毛のアン」読み終わりました。
じっくり、じっくり読んだので結構掛かりましたな。文字だけを追ってしまいがちなのを
また、戻っては文章を頭に入るように読み直し、同じ箇所を二度三度と読み直してしまいましたな。

そして、
二冊目「アンの青春」(原題は「Anne of Avonlea」:アヴォンリーのアン)
レドモンド大学進学を断念しアヴォンリー小学校の教師となったアン。
アンの先生ぶり、アヴォンリーでのアンの生活、友人・隣人との関わり。

そして相変わらずの「そそっかしさ」を発揮するアンの物語です。

いよいよ2冊目「アンの青春」への突入です。

アンの青春―第二赤毛のアン (新潮文庫)アンの青春―第二赤毛のアン (新潮文庫)
(1955/03)
モンゴメリ

商品詳細を見る


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

2011年06月15日 15時25分43秒 in 映画、本
トラックバック (0) コメント (2)

コメント一覧


赤毛のアンは翻訳者違いで3冊と原書を読みました。
日本語訳は掛川 恭子訳(講談社文庫)が一番良かったです。
Commented by: チャーハン  2011年06月15日 17時21分55秒  URL  コメント編集
チャーハンさんへ
はじめまして、コメントありがとうございました。

「掛川 恭子訳が一番よかった」なるほど面白い情報ありがとうございました。
一度読んでみたいと思います(たぶん立ち読み)

私は村岡花子訳が初めてだったので彼女の訳がしっくり着ています。(アニメのほうも彼女の訳がベースだったせいもあるかな?)

また、暇な時にお寄り下さい・

Commented by: たーやん  2011年06月16日 14時10分31秒  URL  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://kazumi416rumiko.blog91.fc2.com/tb.php/627-ee770344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ   
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。