なんでもござれ 日々、思ったこと感じたことを徒然に
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2012年08月17日 20時55分38秒 更新

There Is A Ship

There Is A Ship

聴けば、誰もが「あぁ~、聴いたことあるこの曲」と、思われる曲。
随分前にモーターボートレースのCMで流れていた記憶してます。

There Is A ShipはアイルランドのトラッドであるThe water is wide という曲が原曲だそうです。

今回紹介したのは白鳥英美子さんの「There Is A Ship」
白鳥英美子さんといえば「Amazing Grace」が有名ですがその曲が収められた「AMAZING GRACE」というアルバムに一緒に収められています。

何とも言えず心が落ち着く良い歌なのです。
私自身は演歌以外はなんでも聴きます、ノリの良い曲も大好きです。
しかし、この曲を聴くと心が落ち着き、聴いた後はしばらくはじっとしていて余韻に浸ってしまいます。

では、ちょっとお聴き下さい。



There Is A Ship

There is a ship and she sails the sea
She's loaded deep as deep can be
But not as deep as the love I'm in
I know not if I sink or swim


Oh love is gentle and love is kind
The sweetest flow'r when first it's new
But love grows old and waxes cold
And fades away like mornin'dew


The water is wide I can not cross o'er
Neither have I wings to fly
Give me a boat that can carry two
And both shall row my love and I

船が一艘 大海を進んでいる
今にも沈まんばかりに 重く積荷を載せて
それでも愛の深みに横たわる
この身ほどではないだろう
浮き続けるのか沈むのか
それさえもわからない


愛は穏やかで優しく
香わしき花のごとく 美しいもの
それも時が経つにつれ
枯れ 冷えきったものに変わりゆく
そうして朝露の様に
消えてなくなってしまうもの


向こう岸は遠すぎて
とても渡る事はできない
鳥の様に飛んでゆく事もできない
今ここに 小船が一艘あったなら
そうすれば旅立てるだろう
愛だけを乗せて

この曲、John Denverが歌っていたらどんなふうに歌うのでしょうか?
ちょっと気になるこの頃です。




にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 今日の1曲 - ジャンル : 音楽

2012年08月17日 20時55分38秒 in 音楽・オーディオ
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://kazumi416rumiko.blog91.fc2.com/tb.php/694-b78940ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

たーやん

Author:たーやん

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

ポチッとな

おおきにぃ~

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


 まとめ   
copyright (c) なんでもござれ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。